結婚式を盛大にお祝いしよう【みんなが幸せになる特別なひととき】

あなたの生活に取り込む観葉植物

種類豊富な式場

結婚式場の種類について

結婚式の規模やスタイルによって、どの種類の結婚式場を利用するか変わってきます。結婚式場として利用される施設の代表的なものを紹介します。 ホテルでの挙式は、大人数のゲストをお招きする披露宴に適しています。宿泊施設を兼ねているので、遠方からのゲストが多くても安心です。 ゲストハウスでは、邸宅や一軒家を貸し切って利用することができます。貸切なので、アットホームな雰囲気で挙式を行うことができます。 専門式場は、結婚式に特化した作りの施設です。ドレスショップ、美容院、花屋、ジュエリーショップなどが併設されているところが多く、ワンストップで結婚準備が進められる点が便利です。 レストランは、パーティー形式や食事会などのカジュアルなスタイルの挙式に最適です。

式場の種類によって費用が変わる

挙式を行う結婚式場の種類によって、結婚式にかかる費用の価格帯も変わってきます。上記の結婚式場で挙式を行った場合の相場をご紹介します。 最も高価格なのがホテルでの挙式で、300万〜500万円程度かかるのが一般的です。知名度のあるホテルや高級ホテルでは、ブランド料として、サービス料などが高めに設定されていることもあります。 次いで高額なのがゲストハウスで、400万円以上となることが多いです。ゲストハウスは貸切を前提としているので、1日1〜2組しか挙式が出来ず、回転率が悪いことから、一組当たりの単価は高くなる傾向があります。 最も平均的なのは専門式場で、250万〜400万円が一般的です。専門式場は複数の披露宴会場を持っている所が多く、1日に複数組の挙式が行えるため、ゲストハウスよりも価格を抑えることができます。 最も低価格なのがレストランで、250万円以下で挙式ができるケースも多いです。ただし、あくまでも普段はレストランとして営業しているので、衣装や演出用品の手配など、別途自分たちで行わなければならない部分があります。

  • 注意したこと

    出産内祝いというのは、以前に比べて習慣が変わってきています。タイミングが早いのと同時にお返しも早くなってきているのでタイミングが重要になります。お返しするものを事前に選んでおくことによってスムーズに進められることを覚えておく必要があります。

    詳しく読む

  • 電報選び

    結婚式では電報を贈ることが定番となっていますが、現在はぬいぐるみや小箱、押し花など様々なものがあります。カード以外にはオシャレなフォトフレームもあり、多くの中からプレゼントを選ぶことができます。

    詳しく読む

  • 相場を知ろう

    新しい命が生まれたことで喜ぶ人も沢山いるでしょう。その為、出産内祝いを沢山貰うこともあるはずです。相場も比較的リーズナブルになっているのでお財布にも優しいと言えるでしょう。お返しの種類も豊富にありますのでネットで調べてじっくり選ぶこともできます。

    詳しく読む

  • 詳しく読む